×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

犬のしつけ 噛む

噛み癖のある愛犬が従順なよい子になる方法です!

噛む犬のしつけは大変ですよね。

唸るなど威嚇したときに飼い主が怖がってしまうと、犬は気に入らなければ威嚇する!ということを学習してしまいます。
ですから、「噛んだり威嚇はダメ!」と毅然とした態度で制止させる事が第一です。

また、言うことを聞かないといって叩いたりするのは余計に犬を怯えさせ攻撃性を高めてしまいますので厳禁です。

噛み癖のある犬のしつけはどれだけ我慢できるかが大切なんですが、
最近は、ドッグトレーナー森田誠さんのしつけDVDを実践して、「人や犬を噛む」「吠える」といった問題行動から、従順なよい子にできた人がたくさんいるんですよ。

⇒ 森田流犬のしつけ法は世界19カ国のペット先進国で大絶賛されています!


TVチャンピオン【ダメ犬しつけ王選手権】優勝(2006)/準優勝(2008)の実績を持つドッグトレーナー 森田誠さんのしつけ方法は、多くのドッグスクールや訓練学校で行っている餌やオモチャなど、「モノ」をつかったしつけではありません。

犬が我慢して従うのではなくて、喜んで従うようになるというやり方です。

そしてアメリカやドイツ・イギリスといったペット先進国へ、このしつけ方法が逆輸入されて大絶賛されている方法なんですよ。

⇒ 「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」をいますぐチェックする!

犬たちは噛みたいという行動ニーズがあります。この「噛む行為」というのは歯の健康を保つ為だったり狩猟本能のゲームだったりします。森田誠さんの犬のしつけ方法は、噛んでいいものをちゃんと与え、行動ニーズを満たした上でしつけを行う方法をとっています。